Kyoshin ECEグループ スタッフブログ

「HOPPA」「ビーフェア」の求人トピックス、保育士に関するニュースや各種調査、
園内のエピソードやスタッフのつぶやきなど、保育園の最新情報をお届けします!

HOPPAビーフェア職員の声

2022.10.26 更新

子育てと両立しやすい保育園を探して転職成功!現役職員が語る保育園HOPPAの魅力②

求人探しや転職活動に役立つ現役保育士のリアルボイス!

 

HOPPA中広園(広島県広島市・小規模認可保育園)で働く現役職員のインタビューをご紹介します。

 

 

子育てしながら保育士としてスキルアップもできる職場とは?

写真 右側にうつる先生にお伺いしました♪  とっても笑顔がまぶしいですね♪ 

 

チームワークのよさが自慢です

 

私は4年前にHOPPAへ転職しました。

 

子育てしやすい職場というのが入社を決めた理由のひとつ。

 

経験年数に関係なく研修が充実しているので、実務以外でもスキルアップができる点も魅力です。

 

また職員同士も仲がよく、園児たちにとってよりよい保育ができるように必要なときは意見を出しあうチームワークのよさも自慢です!

 

現在、ふたりめの子どもを妊娠中なのですが、体調が優れないときは休息をとれたり、病院にも行きやすく、恵まれている環境だなと感じています。

 

 

小さな成長を見つけられる幸せ

 

小規模認可保育園であるHOPPA中広園は定員19名なので、園児とゆっくり向き合うことができ、ひとりひとりの発達にあわせた保育を心がけています。

 

0歳児を3年間担当しましたが「今日は寝返りができた」「手をのばして自分を求めてくれた」など、今までできなかったことができるようになる、その瞬間を見ることがとても幸せです。

 

また、0歳児から2歳児まで同じワンフロアにいるので、自分より小さい子に優しく接する園児たちをいちばん近くで見ることができることも魅力のひとつ。

 

知育だけでなく、製作や食育でも園児たちが楽しく参加できるようにしていますが、保護者の方から「子どもが以前よりも園のことをたくさん話してくれるようになりました!」と言っていただいたときは、とてもうれしかったです。

 

 

子育てしながらもスキルアップできる!

 

毎年2月に行われるKyoshin ECEグループ(HOPPA・ビーフェア)の表彰式では、他県の園の保育士の方々とも交流できます。

 

知育コンテストや壁面コンテストなどで、自分では思いつかないようなアイディアを 目にすることができ、自分のスキルアップにつながると感じています。

 

保育園の規模によって、それぞれに求められるスキルが違います。

 

いろいろな場所でチャレンジできる場があり、それを後押しするように、グループとしての研修制度がしっかり整っているので、今後も自分自身の保育スキルをしっかりと高めていきたいと思います。

 

 

詳しいインタビュー記事はこちらから♪

 

せんせいのインタビュー動画

 

Kyoshin ECEグループは首都圏、関西、愛知、広島、沖縄で認可保育園、小規模認可保育園、認定こども園などを運営しています。

 

広島県にはHOPPA中広園のほか西区、中区、佐伯区、安佐南区にも園があります。興味がある方は、ぜひ求人をチェックしてみてください。

 

  • 【2023新卒向け】10/28 HOPPAの1年目・2年目の先生と座談会を行います!

  • 手作りおもちゃコンテスト2022 学生さんレポート特集⑧(大阪樟蔭女子大学 編)