Kyoshin ECEグループ スタッフブログ

「HOPPA」「ビーフェア」の求人トピックス、保育士に関するニュースや各種調査、
園内のエピソードやスタッフのつぶやきなど、保育園の最新情報をお届けします!

手作りおもちゃコンテスト

2022.10.24 更新

手作りおもちゃコンテスト2022 学生さんレポート特集⑥(愛国学園保育専門学校編)

「1~3歳の子どもたちがわくわくドキドキしながら遊べるおもちゃを考えよう!」がテーマの手作りおもちゃコンテスト2022。

 

 

今回お伺いしたのは、東京都江戸川区にある愛国学園保育専門学校さんです。


多様なニーズに対応できる人間性豊かな保育士・幼稚園教諭を輩出することを目的とし、保育学についての理論や実践力の育成に力を入れていらっしゃる学校さんです。

 

 

今回、京進ECEグループ(HOPPA・ビーフェア)主催の手作りおもちゃコンテスト2022にご参加頂いた学生さんの中で、最終選考に残られた1チーム3名の学生さんにインタビューさせて頂けることになりましした!

 

インタビューを受けてくださったのは、1年生の加藤さんと小林さんです♡

 

ちなみに、インタビュアーは私、おもちゃコンテスト実行委員で採用担当のはーちゃんです!

学生さんが参加するきっかけをくださったのは、幼児教育科の石井先生!

 

石井先生が学生の皆さんにご案内してくださり、それを聞いてご興味を持たれたとのことです。

 

石井先生、ありがとうございます~!!

 

 

そんな石井先生がオープンキャンパスにて高校生の皆さんを対象に披露されていたカレーのパネルシアターからインスピレーションを受けて、今回カレーのおもちゃを作ろうとなったそうですよ♪

 

約1か月間かけてアイデアを練られたと聞いてビックリ!!

 

3人で試行錯誤し、作ってはやり直してを繰り返して作り上げられたとのことでした。

 

熱い思いを持ってご参加くださったことを知り、はーちゃん胸が熱くなりました💛

 

 

頑張ったところ・工夫したところは・・?

 

だカレーの材料を集めていくのではなく、野菜の収穫をしたりカレールウを割ったりとその素材に合った動作を組み込めるよう考え、そこに引っ張る・チャックやボタンの開け閉めなどの動作を加え、指先の動きの発達にも繋がるように工夫されたようです。

9月に行われた文化祭にて、子どもたちの前で手遊びを交え発表されたそうですが、発表後子どもたちから「そのおもちゃ触らせて!」と大人気だったそう♡

 

私も実際におもちゃを触らせて頂いたのですが、ひとつひとつのページに細やかな配慮がなされており繰り返しページをめくりたくなりました!

 

見事最終選考に残られたことをお祝いして、手作りおもちゃコンテスト実行委員のはーちゃんから目録を贈呈させて頂きました!

【チーム カレー愛好会】の皆さん、本当におめでとうございました!!

 

今回ご参加されてみてのご感想をお聞きしたところ、「想像以上に大変でしたがとても楽しかったです!」「3人だから頑張れました!考えて作り上げる過程が楽しかったです!」と嬉しいお言葉を頂くことができました♡

 

手作りおもちゃコンテストにご参加された後に、授業でエプロンシアターを作る課題があったそうですが、今回の経験があったからこそより工夫を凝らして作ることができたとのこと♪

 

手作りおもちゃコンテストが、学生さんの学びに繋がっていることがとっても嬉しいです♡

作られたおもちゃは今後の実習にて使用し、その後は愛国学園の保育園に寄付されるご予定だそうです♪

 

子どもたちが目をキラキラさせて遊ぶ姿が目に浮かびますね♡

 

後も手作りおもちゃコンテストにご参加頂いた皆さんが交流できる機会を作っていきたいと考えておりますので、ぜひお楽しみになさってください!

 

今回貴重なお時間を頂きました愛国学園保育専門学校の船田校長先生、石井先生はじめ諸先生方、そして弊社コンテストにご参加頂きました小林さん・加藤さん・堅田さん、本当にありがとうございました!

  • 手作りおもちゃコンテスト2022 学生さんレポート特集①(洗足こども短期大学編)

  • 男性保育士活躍中!現役職員が語る保育園HOPPAの魅力①