保育園の職種紹介

保育士、調理員、施設長候補。「Kyoshin ECEグループ」が募集している職種について、
仕事内容、京進で働くメリット、求人情報を紹介します。

施設長候補

保護者の安心感や信頼の醸成、子どもたちの成長、
スタッフのキャリアアップを実現させる仕事です

KyoshinECEグループでは

「ひとりひとりを大切にする」
京進の理念を形にするのがミッション

「HOPPA」「ビーフェア」の各園の運営を担う施設長・施設長は、保護者の信頼や子どもたちの喜びを生み出す環境を築き上げる責任者です。安全のための体制づくり、保育士のキャリア支援、知育や語学など教育プログラムの推進など幅広い役割があり、それぞれに対して適切な答えを出すことで、保育の質と保護者の満足度を高めていきます。保育園運営ノウハウを向上させた後は、グループ長・ブロック長として活躍の場を広げる道があります。

  • 1日の流れ2歳児クラス

    7:00随時登園自由あそび
    9:00
    朝の会
    能力開発Lesson
    English time
    9:30
    設定保育
    散歩 外遊び
    11:30
    昼食
    午睡
    15:00
    おやつ
    能力開発Lesson
    English time
    自由あそび
    18:00~
    延長保育

    能力開発LessonとEnglish timeの時間を設けます。
    教材は京進が提供しますがひとりひとりの発達段階に合わせて行います。
    English timeはネイティブの先生が担当します。
    常駐するネイティブの先生は英語の時間だけではなく日常の保育にも参加します。

  • 施設長インタビュー

    職員の個性や得意分野を大切に
    のびのびと主体的に動ける子どもを育てたい。自分の気持ちを伝えて、相手の気持ちも受け入れられる力を育んでほしいと思っています。

    だからこそ職員も、ひとりひとりの個性や得意分野を発揮し、主体的に働ける チームを作っていきたいと考えています。

    子どもたちの成長と仲間の幸せがやりがいです。人が人を育てる、ということはとても尊いこと。 産休・育 休後も園に戻ってきて、変化する保育観を反映させながらスキルを磨いてほしい。

    子育てしながらも気兼ねなく、長く働ける環境を確立できるように努めています。