スタッフのお仕事レポート

子どもたちへの思い、やりがい、キャリア、働き方。「HOPPA」「ビーフェア」で活躍する
スタッフたちの転職・入社のきっかけ、仕事ぶり、将来像をレポートします。

キャリアアップ

HOPPAに入社して実現できたこと

稲場先生

HOPPA古市園 施設長
(広島市小規模認可保育園)
入社の決め手
転職を考えていたところ、HOPPAの会社説明会のことを知り、参加させていただきました。

会社説明会では、HOPPAの保育理念なども含めてお話を聞く中で、先生方も子ども達も楽しく知育timeに参加する動画や子どもたちの成長動画を見させて頂きました。

子ども達の成長を実際に見たいと思ったこと、またHOPPAの「ひとりひとりを大切にする保育」という保育理念と小規模保育園に魅力を感じていたこともあり、是非入社させて頂きたいと思いました。

今のお仕事

「HOPPAはどんなところですか?」

優しくて温かい先生がたくさんいる楽しく働ける職場です。

 

子ども達の可愛いつぶやきやエピソードを職員間で話し合う時間がたくさんあるので、子ども達を中心に毎日笑顔いっぱいで楽しく過ごしています。

 

また、スキルアップをさせて頂いたりチャレンジをさせて頂ける職場だなと思います。

 

HOPPAに入ってから関東の保育園で働かせて頂く機会がありました。

 

他県の保育を学ばせていただきとても貴重な経験をさせて頂きました。

 

今は施設長として働かせて頂いていますが、何か困ったことや分からないことがあるとすぐに相談させていただいたり、不安を感じる事があると前を向ける言葉を掛けて下さったりとたくさんの先生方に支えられて今の仕事ができています。

 

 

ちなみに、私が勤務するHOPPA古市園は、年齢問わず職員間仲が良いことが自慢です。

 

話し合いの時間がたくさんあるので、自然とコミュニケーションが広がります。

 

自然豊かなお散歩場所が古市園の近くにたくさんあるので桜を見たり、どんぐりを拾ったりそり遊びをしたりと四季を感じながら子ども達と一緒に自然豊かな遊びが楽しめることが魅力です。

 

ユーモア溢れる楽しい先生方がたくさんいるので、子ども達も笑顔いっぱい毎日楽しく過ごしていますよ。

異年齢での関わりや可愛いつぶやきがたくさん見られるのも魅力です。

 

若手の先生のやる気をたくさん感じるのでとても良い刺激をもらっています。

今後の目標

「HOPPAに入社して実現できたこと、ぜひ教えてください。」

私は歌を歌ったり、わらべうたやふれ合い遊びで子どもたちと一緒に楽しむことが好きなのですが、ひとりひとりと向き合う時間があるので、子ども達と一緒に遊びを楽しめたのかなと思います。

 

特にふれ合い遊びは、子どもたちが笑顔になりスキンシップを大切にできる大好きな遊びです。

 

まだ言葉がうまく話せない子も「もう1回(やって)」と言葉や仕草でアピールしてくれる姿がとても可愛いのでやりがいとなっています。

 

HOPPAに入ってからピアノでリズム遊びが弾けるようになったり、手作りの教材を作ったり挑戦することが増えたように思います。