Kyoshin ECEグループ スタッフブログ

「HOPPA」「ビーフェア」の求人トピックス、保育士に関するニュースや各種調査、
園内のエピソードやスタッフのつぶやきなど、保育園の最新情報をお届けします!

HOPPAビーフェア職員の声

2022.11.28 更新

新卒入社のきっかけは園見学!現役職員が語る保育園HOPPAの魅力③

求人探しや転職活動に役立つ現役保育士のリアルボイス!京進グループ(HOPPA・ビーフェア)で新卒採用された現役職員のインタビューをご紹介します。

 

今回取り上げるのは、HOPPAに新卒で入社した2年目保育士さん。

 

入社の決め手、HOPPAの保育園の魅力、1歳児が初めて名前を呼んでくれた感動体験などを語ってくれました。

 

0歳~2歳の環境を大切にする姿勢に共感

私は2021年4月に新卒でHOPPAに入社しました。

 

入社前、実際に保育園の雰囲気を見たいと思い、園に見学に行ったとき、ちょうどHOPPA独自のカリキュラムのひとつであるEnglish timeの真っ最中だったんです。

 

ネイティブの先生が「英語を教える」というよりも、保育園児たちが英単語を声に出したり、音楽に合わせて楽しそうに踊っている姿がとてもいいなと思いました。

 

施設長からHOPPAについて丁寧に説明をしていただいたのですが、HOPPAは0歳~2歳の時期にいろいろな音や言葉をたくさん聞き、触れ合うことができる環境を整えていて、その経験が成長へとつながる、というお話を伺いました。

 

私もそのような環境で保育園児たちの健やかな成長を応援し、ひとりひとりと濃密にかかわってやりがいをもって働きたい!と思い、HOPPAへの入社を決めました。

 

園児から初めて名前をよんでもらった感動!

 

昨年はスピカ組(1歳児)の担任をしていたのですが、園児が初めて自分の名前を呼んでくれたときは本当にうれしかったです。

 

まだ1歳なので名前の苗字だけを最初に覚えたようで、「うえだぁ~!」(笑)とかわいい声で呼ばれたときの感動は忘れられません。

 

そのまま持ち上がりでベガ組(2歳児)の担任となり、その園児は今も「うえだせんせい!」とたくさん名前を呼んでくれます。

 

毎日、園児たちといろいろなお話をしたり、楽しそうな姿をみて働けることが何よりうれしいです。

 

自分自身が楽しく保育を楽しむこと

 

仕事をするうえでモットーとしていることは「保育者が楽しむのを忘れないこと」。

 

園見学の際に施設長に教えていただいた言葉です。

 

これからも、園児たちひとりひとりと一緒に楽しんで、自分自身も保育士として成長していきたいです。

 

1歳児に可愛い声で名前を呼んでもらえた!というエピソードは、0~2歳児の保育ならではですね♪

 

園児の成長とともに、楽しみながら経験とキャリアを重ねていけるのではないでしょうか。

 

京進グループ(HOPPA・ビーフェア)は首都圏(東京・千葉・神奈川)、関西(滋賀・京都・大阪・兵庫)、愛知、広島、沖縄で認可保育園、小規模認可保育園、認定こども園などを運営しています。

 

これからの時代を生きる子どもたちに必要となる英語力、論理的思考・図形的思考などさまざまな能力の素地をつくることを目的に、オリジナルプログラムである「English time」、「能力開発lesson(知育time)」を導入しています。

 

興味がある方は、ぜひ求人をチェックしてみてください。

 

職員インタビューはこちらから♪

  • 子どもたちの成長をしみじみ実感!現役職員が語るHOPPAの魅力④

  • HOPPA編)先生たちからメッセージ動画が届いています♪必見です!