Kyoshin ECEグループ スタッフブログ

「HOPPA」「ビーフェア」の求人トピックス、保育士に関するニュースや各種調査、
園内のエピソードやスタッフのつぶやきなど、保育園の最新情報をお届けします!

HOPPAビーフェア求人トピック

2022.03.14 更新

3分でわかる!保育士さんのための借上社宅制度徹底解説(川崎市編)

こんにちは😚

保育士&幼稚園教諭の転職を応援するKyoshin ECE グループ採用担当 不破です👔

 

保育士さんが転職をする際、最も気にするといっても過言ではなくなってきている借上社宅制度🏡

今まで葛飾区、三鷹市、市川市をお伝えしてきましたが

第4弾✨川崎市についてご紹介します😎

川崎市内で就業をお考えの保育士さんのお役に立てると幸いです(❁´◡`❁)

 

そもそも【借上社宅制度とは?

保育士さんの働きやすい環境整備が目的のこの制度、

正式には「川崎市保育士等宿舎借上げ支援事業」と言います🤙🏻

保育園で働く職員が、会社が借りた賃貸物件に住む場合、

月額82,000円(※①②)を上限に家賃等(※)補助します💰

 

(株)HOPPAでは、原則82,000円以内の物件であれば利用可能です

公費:法人=61,500円:20,500円で負担しています。

賃料以外にも共益費・管理費も補助対象になります。

  敷金(保証金)、礼金、手数料等は対象外です。

 

誰が対象になるの?

川崎市の場合は、勤務園の運営法人に所属する、正社員の保育士(施設長は除く)、

看護師(准看護師、保健師)教諭(小学校、幼稚園、養護教諭)が対象となります🍼

ご家族との同居も認められます(※)が、

本人が世帯主または世帯主に準ずる者(世帯総収入の50%)である必要があります。

もちろん産休・育休期間中でも対象になります

 

同居人が住宅補助等をお勤め先から貰っていない事が条件になります。

 

住むエリアは決まっていますか?】

社規定で川崎市内と定めております🐾

やむを得ず市外となる場合は個別でご相談ください💭

 

【借上社宅の申請に〆切はありますか?】

2021年度は2022年3月31日まで受け付けています⭕

 

借上社宅制度は国及び川崎市の補助制度により実施していますが、

現時点でのR4年度以降の制度継続は未定です。

個人的にはR4年度も継続される事に期待したいですね✨

 

その他の制度はありますか?】

もちろんあります🧡
(株)HOPPAでは家賃以外にも、礼金、敷金(※)引越代(※)独自に補助しています

 

退去時のクリーニング費用は会社負担ですが、

著しい破損や意図的な改修等による、原状回復工事費用は利用者負担となります。
移動距離が200キロ未満なら10万円が上限、200キロ以上なら20万円が上限です。

 

以上❗❗川崎市の借上社宅制度についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか❓❗

 

複雑なので、細かい注意書きが多くなり、難しい印象を持たれたかもしれません😥

「こんなこと聞いていいのかな…」なんて思わず、

わからない事は遠慮なく採用担当者に質問してみてください(●'◡'●)

 

保育士さんにとって、絶対お得なこの制度。フル活用を全力でサポートします💪🏻

せっかく保育園で働く保育士さんの為に用意された制度ですので、上手に利用して、

(株)HOPPAの保育園で長く働いて頂きたいと思います( •̀ ω •́ )💛

おもちゃコンテストちらし
  • ~横浜など人気都市で働く~ 保育士さんの神奈川県青葉区 千葉県船橋市などオススメ求人★イチ推し園4園♪

  • 【滋賀県湖南市】保育士宿舎借り上げ制度スタート♪~滋賀県保育士&幼稚園教諭 宿舎借り上げ制度利用可能園一覧~