Kyoshin ECEグループ スタッフブログ

「HOPPA」「ビーフェア」の求人トピックス、保育士に関するニュースや各種調査、
園内のエピソードやスタッフのつぶやきなど、保育園の最新情報をお届けします!

Kyoshin ECEグループ 最新ニュース

2020.10.01 更新

オープニングスタッフ募集に注目!2020年開園の「HOPPA」「ビーフェア」を一挙紹介。

2020年4月に東京、千葉、愛知、滋賀、広島、沖縄で17園が新規開園。8月には、JR津田沼駅直結のタワーマンションという利便性の高いロケーションに「HOPPA津田沼 ザ・タワー」が誕生しました。「保育も教育も充実しているのが魅力」「知育の実績に惹かれた」「子どもたちにさまざまな体験をさせてあげられる」といった好評をいただき、Kyoshin ECEグループの保育園ネットワークは順調に拡大しています。

 

それぞれの園で、オープニングスタッフとして活躍していただく保育士の求人や、調理員・看護師などの専門職を随時募集中。開園して間もない保育園を改善し、運営スタイルを創り上げていくひとりとなることに魅力を感じる方は、ぜひ求人情報をチェックしてみてください。この記事では、2020年オープンの18園について、最新のトピックスを紹介していきます。

 

千葉は3園、滋賀は幼稚園含む7園と開園ラッシュ

津田沼に負けず劣らず駅チカの保育園といえば、JR千葉駅のペデストリアンデッキから直結の「HOPPAガーデンビュー千葉駅前」。千葉県には、船橋・津田沼エリアで3園めとなる「HOPPA前原西」も開園しており、コロナウイルスの感染を防止すべくエントランスに手洗い場が設置されています。東京は、京成小岩、堀切菖蒲園、大島、三鷹とビーフェアブランドの保育園が4園増えており、いずれも2階建てのゆったりした空間が好評です。

 

愛知県の新園は、JR神領駅から車で15分のところにある「HOPPAライフガーデン」。定員60名の小規模な園は、1クラス10名でひとりひとりと向き合える環境です。開園ラッシュの滋賀県は、衣川湖岸緑地、栗東下駒、石山駅、HOPPA大将軍なごみ、民間移管した湖南水戸の5園。「HOPPA石山駅」は園庭が屋上にあり、同じ大津市内の「HOPPA大将軍なごみ」は畑や公園が近所にある安心のロケーションです。滋賀県といえば、HOPPAブランドで初の幼稚園が2園誕生(運営は、京進が設立した社会福祉法人こころざし)。5月は休園していた「石部」と「石部南」には、園児の元気な声が戻ってきています。

 

大阪と沖縄は小規模認可保育園を開園

大阪の豊中で4園めとなる「HOPPA服部緑地」は、定員20名の小規模保育。広島で初の大規模認可保育園となる「HOPPA mycket にしはら」の名付け親は先生たちで、スウェーデン語のmycket(ミュッケ)は「とっても!」という意味です。最後に紹介する2020年オープンは、沖縄の小規模認可保育園「HOPPA 泡瀬さざなみ園」。一軒家に定員12名という保育園は、沖縄では2園めのHOPPAです。

 

幼稚園を含む18園がオープンした「HOPPA」と「ビーフェア」は、ともに働いてくれる保育士、看護師、調理員、幼稚園教諭を随時募集中。詳細については、キャリア採用サイトと求人情報をご確認ください。

  • 「HOPPA」「ビーフェア」の仕事と求人がわかる採用サイトを紹介します!

  • English timeに英語力は不要です✨