Kyoshin ECEグループ スタッフブログ

「HOPPA」「ビーフェア」の求人トピックス、保育士に関するニュースや各種調査、
園内のエピソードやスタッフのつぶやきなど、保育園の最新情報をお届けします!

保育士の仕事&キャリア

2022.07.11 更新

保育園のシフトってどう決まるの?休みはとれる?そんな疑問に答えます!

深呼吸する女性

保育士や調理員として働く保育園を探すとき、「お休み」気になりますよね。

保育園って忙しいのかな?休みはとれるのかな?と心配なあなた! HOPPA・ビーフェアの保育園での働き方を、シフトや休日を中心にご説明します。

 

個別の希望日を考慮したシフト作成

HOPPA・ビーフェアの保育園の勤務は週休2日のシフト制です。職員が提出した休日の希望をもとに、できるかぎり各自の希望にそうようにシフトを組んでいます。

 

遠足など保育園の行事は、子どもたちが楽しむ体験 を重視して主に平日に実施。

 

行事の準備で残業が多くならないよう、必要な業務を整理し、職員間で共有するなど勤務時間内に終えることができるよう効率化を図っています 。

 

基本週休2日!研修があったら振替休日

研修は、自分に不足しているスキルを身に付けたり、キャリアアップを目指すためにも有意義な時間です。HOPPA・ビーフェアの保育園では個人のスキル向上のため研修にも力を入れています。

 

<定期的に実施している研修>

  • オリジナルプログラム(知育・プログラミング)の研修
  • 保育・歳児別研修
  • 新入社員を対象とした研修
  • 全体研修(組織理解研修等)
  • 副主任を対象とした研修
  • 施設長候補者研修

 

基本の勤務は週休2日。日曜日や祝日に研修を実施した場合は振替休日を取得していただくか、振替が難しい場合、時間外手当の支給となる場合もあります。 

 

突発的な休みもチームで対応

自分自身や子どもの急な病気などで、突発的に休みが必要になる場面は誰しも経験することです。

 

Kyoshin ECE グループ(HOPPA・ビーフェア)では、全国に園があり、突発的な休みにも地域全体でサポートしやすい体制を整えています。

 

イレギュラーな休みへの対応だけでなく、普段から家族と過ごす時間や趣味の時間などをしっかり確保し、心身ともに充実することで保育園での仕事の質や園全体の士気が高まると考えています。

 

所属している保育園の施設長だけではなく、その近隣を管轄している先生(グループ長)、その地域を管轄している先生(ブロック長)、エリアを管轄している先生(エリア長)など、さまざまな立場の上長が働く職員の姿を見守っているのでご安心ください。

 

HOPPA・ビーフェアの保育園・幼稚園では安心して長く働いていただくために、お休みをとりやすい体制を組織として作る努力をしています。「こんな場合はどうなるの?」などもっと知りたい!と思われた方は遠慮なく、個別にご相談ください。

 

もっと詳しく知りたい!と思われた方は、ぜひオンライン説明会にご参加ください。ご参加、お待ちしています♪

 

説明会日程を見る

  • (職員の生の声)HOPPA・ビーフェアに入社してよかったこと

  • 【学校密着レポート第2弾】てぃ先生が特別審査員のおもちゃコンテスト 参加校の様子を紹介!